back

ピーチーキャニオン ワイナリー クラシック プティ・シラー 2019

アメリカ, カリフォルニアワイン
生産国 アメリカ
地方 カリフォルニアワイン
アペラシオン パソ・ロブレス
生産者 ピーチーキャニオン ワイナリー
ヴィンテージ 2019
ぶどうの品種 プティ・シラー
¥4,620  (税込み)
生産国 アメリカ
地方 カリフォルニアワイン
アペラシオン パソ・ロブレス
生産者 ピーチーキャニオン ワイナリー
ヴィンテージ 2019
ぶどうの品種 プティ・シラー
生産情報

ブドウ栽培

このワインの50% は自社畑のブドウを使用し、残りの半分は数十年来の長い関係を持つEl Pomarの小さな畑から供給されたものです。濃厚でチョコレートのような風味を持ち、パソロブレス産のプティ・シラーの特徴を鮮明に表している。

醸造

フレンチおよびハンガリアンオーク樽にて熟成

楽しみ方と保管方法

ティスティング・ノート

濃いガーネット色、黒い果実、甘草、アニス、セージのアロマが溢れ、ブラックカラント、ハーブ、微かなチョコレート、ボイセンベリーの生き生きとした鮮やかなフレーバー。

ペアリング

BBQやロースト、ジビエ料理をワンランク上の味わいにしてくれるワイン。

生産者

生産者情報

ジンファンデルのスペシャリスト

パソ・ロブレスの西側にあるピーチーキャニオンは、1988年にダグ&ナンシー・ベケット夫妻が立ち上げた家族経営のワイナリーで、パソ・ロブレスに最初に出来た10のワイナリーの一つに数えられています。テロワールを重視し献身的なワイン作りの姿勢が評価され、多数の受賞歴を誇り、模範的なジンファンデルを武器に、パソ・ロブレスをカリフォルニアの重要なワイン産地の一つへと押し上げました。


現在ワイナリーを引き継いだ2代目のジョシュ&ジェイク・ベケット兄弟は、ブドウ畑で両親の背中を見て育ちました。長年のワインビジネスに携わる中で、彼らは少し変わったアイデアでマーケットに可能性を見出しました。2004年に兄弟はピーチーキャニオンを離れ、クロニックセラーズを立ち上げ、独自のワインを作り始めます。ワインの質と巧みなマーケティング力でワイナリーを年産17,000ケースの規模へと成長させ、2019年にワイナリーエクスチェンジ社へ会社を完全売却。その後ピーチーキャニオンに戻り、正式にワイナリ―の経営を引き継ぎました。

これまでピーチーキャニオンはジンファンデルにより評判を築いてきましたが、現在栽培中のブドウは、ローヌとボルドー品種が40%を占めています。ジョシュとジェイクは最近また新しいヴィンヤードを手に入れました。ベケット・ファミリーは現在パソ・ロブレスの西寄り、海側に、102エーカーの自社畑を所有しています。全ての自社畑は、ウィロウ・クリーク、 アデレーダ、 テンプルトン・ギャップの3つのサブAVAの内にあります。パソ・ロブレスの老舗ワイナリーとして、これらの素晴らしいAVAのテロワールを最大限表現するため、2019年ヴィンテージより生産するすべてのワインをエステート・ワイン、自社畑で収穫されたブドウのみ使うワインとしました。

 

データ
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 14.3%
商品コード PC191545