サヴェージ&クック

ストーリー

ナパ・ヴァレーの奇才と言われるワインメーカー、デイヴ・フィニーはサヴェージ&クック 蒸留所を2018年に歴史あるメア島にオープンしました。蒸留所をメア島に置くことを決めたのは、海軍の造船所としての魅力的な歴史、豊富なスペース、見事なレンガ造りの建物、そしてナパ・ヴァレーとサンフランシスコの両方に近いことが理由です。サヴェージ&クックはバーボン、ウィスキー、ライを含む様々なブラウンスピリッツの蒸留から瓶詰めまでの全ての工程をここで行います。

デイヴは、複雑なフレーバー、凝縮感、バランスのとれたオークの影響、豊かさなど、彼が最も重要視するスタイルをウィスキーにも投影します。蒸留所内では少量のスピリッツ生産やその試飲も行っており、これらの試飲は年間を通じて行われます。

生産者
概要
生産国 アメリカ
地方 -

商品一覧

表示形式