オーステリティ ワイン ピノ・ノワール モントレー 2017

オーステリティ ワイン ピノ・ノワール モントレー 

¥2,800

果実味と豊かな香り溢れるピノ・ノワール。価格を大きく上回るエレガントな味わい。

生産情報


醸造

ステンレスタンクで発酵、フレンチオーク樽で10か月熟成。

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

サンタ・ルシアの冷涼な地を思わせるエレガントで薫り高いピノ。クランベリーやグラハムクラッカーのような香ばしさとスレートのミネラル感を兼ね備える。微かなスパイス感と程よいタンニンがあり、長い余韻が残る。フレンチオーク樽で10か月熟成。

ワイナリー


ワイナリー情報

「Austerity=厳粛、質素」という名は、ワインを造る過程において、不要なものを削ぎ落とし、ブドウの品質と真摯に向き合うことを意味しています。ピノ・ノワールはモントレーの中でも銘醸地として知られるサンタ・ルシア・ハイランズ(Santa Lucia Highlands)AVA のブドウを使っています。名だたるワイナリーが極上のピノを作り出すこの地は、カリフォルニアの中でも長い成長期を保ち、水はけのよいヒルサイドの畑は午前中の霧と昼間のたっぷりとした日照など、ブドウ栽培の好条件をすべてを兼ね備えています。小粒な果実はしっかりとした骨格と濃縮した深い味わいを生み出します。一方シャルドネはモントレーAVA の真中の小さなAVA、アロヨ・セッコ(Arroyo Seco) のブドウを使用しています。アロヨ・セッコは、“乾いた川床”を意味します。砂利を多く含む砂質ロームの土壌はフレッシュな酸味と複雑さをもたらし、モントレー湾から吹きこむ海風が日中暖められた空気を冷やし、ブドウはゆっくりと完熟に向かいます。

オーステリティワインは2004 年にゴールデン・ステート・ヴィントナーズの元CEOジェフ・オニール氏と家族経営を行ってきたワイナリー経営者数名が共に立ち上げたグループのブランドの一つです。それぞれのブランドの特徴やその造り方が尊重されているため、ワインメーカーは特定した契約農家の畑で、厳しい条件に沿った栽培方法で育てられたブドウを自らが収穫時期を見極め、高い品質のワインに仕上げていきます。

このワインについて


生産国 アメリカ
地方 カリフォルニアワイン
アペラシオン モントレー
ワイナリー オーステリティワイン
ヴィンテージ 2017
ぶどうの品種 ピノ・ノワール
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 14.5%
商品コード AS171327
UPC 898756001538

このワインのレビューを書く