モーガン ワイナリー コート デュ クロウ 2016

モーガン ワイナリー コート デュ クロウ

¥3,400

ローヌスタイルの華やかなグルナッシュ&シラーブレンド

生産情報


ブドウ栽培

モントレーカウンティのアロヨ・セッコとサン・ルーカスの畑のブドウを使用。日中のあたたかな日差しと夜に吹き込む太平洋からの冷涼な風が、美しい酸をもたらす。

醸造

フレンチオーク樽(新樽15%)にて10か月熟成。

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

縁取りが微かなすみれ色のリッチなルビーレッドのローヌブレンド。ラズベリージャム、シダー、そしてイチジクのアロマがグラスから溢れ出る。柔らかなタンニンと口いっぱい広がる芳醇なベリーのフレーバーが2 杯目を誘う。グリル料理との相性は特に良い。

プレス


91 ジェームス・サックリング

91 ワイン・エンスージアスト

ワイナリー


ワイナリー情報

ダン・モーガン・リー(Dan Morgan Lee)はサンタ・ルシア・ハイランズがAVA として承認される前からこの地に注目し、良質のブドウを購入していました。モントレー湾からの冷涼な風により果実の生育期間が長いサンタ・ルシア・ハイランズは、1991年AVA に認定されたモントレーを筆頭する産地です。

もともと獣医学を勉強していたリーは、カリフォルニア州立大学ディビス校(U C デイヴィス校)に在学中ワインの醸造学と出会い、ワイン造りを決意しました。いくつかのワイナリーで修業を積んだ後、1982年モーガンワイナリーを設立したリーは、現在モントレー地区で最も良質で安定したプレミアムワインの生産者の一人として知られています。1996年に65エーカーの畑を購入し、双子の娘を授かった幸運にかけダブル・L(Lucky)ヴィンヤードと名付けました。購入当初は必ずしも理想的とは言えない土壌でしたが、あえて自ら土壌を改善する道を選び、2001年ダブル・L ヴィンヤードはサンタ・ルシア・ハイランズでは初めて有機栽培農地として認められました。環境に真剣に取り組むリーは有機的、かつ節水、省エネルギーな方法で畑を管理しています。そのため「 SIP – Sustainability in Practice ※(持続的環境保全型ワイン生産)」としても認められており、サンタ・ルシア・ハイランズでは両方の承認を持つ唯一のワイナリーです。

モーガンでは、ダブル・L ヴィンヤードのほか、ギャリーズヴィンヤード、ロゼラズヴィンヤードなど一流栽培家のブドウを使い高品質なワインを生産しています。「テロワールの持つ特性、そしてぶどうの品種の特徴が忠実に反映されたワインを造ることこそが自分のゴールである」と、リーは語っています。

※ワイン・インスティテュートとブドウ栽培家組合が共同で、「カリフォルニア環境保全型ワイン連盟」を設立し、ワイナリーやブドウ栽培農家の取り組みを認証する仕組みです。

このワインについて


生産国 アメリカ
地方 カリフォルニアワイン
アペラシオン モントレー
ワイナリー モーガン ワイナリー
ヴィンテージ 2016
ぶどうの品種 シラー52%、グルナッシュ44%、テンプラニーリョ4%
スクリューキャップ
容量 750ml
アルコール度数 14.5%
商品コード MO161294
UPC 715897009837

このワインのレビューを書く