デュヴァル=ルロワ エキストラ・ブリュット・プレスティージュ・プルミエ・クリュ NV

デュヴァル=ルロワ エキストラ・ブリュット・プレスティージュ・プルミエ・クリュ

¥8,800

ワイナリー


ワイナリー情報

受け継がれる伝統
極上のシャルドネが生産される緩やかな丘陵地、コート・デ・ブラン(白い丘)の南に位置するヴェルテュ(Vertus)にメゾンを構えるデュヴァル=ルロワ。1859年栽培農家のデュヴァル家とシャンパーニュのネゴシアンであったルロワ家が最高級のシャンパーニュを造るべく共同し立ち上げたこのメゾンは、創業時から一貫して家族経営を貫いています。伝統的なシャンパーニュの世界においてジャン・シャルル・デュヴァル=ルロワが近代化を目指しながら志半ばで亡くなった後、1991年に当主となったキャロル・デュヴァル=ルロワは、夫の遺志を継ぎ、女性ならではの手腕を発揮し、メゾンを守り、発展させてきました。1995年にはサンドリーヌ・ロジェット=ジャルダン女史を醸造家として招き入れ、女性らしい視点を大切にした、エレガントで繊細なシャンパーニュ造りに注力します。その象徴ともいえるプレスティージュ・キュヴェ『Femme de Champagne(ファム・ド・シャンパーニュ)』は、気品と女性らしいしなやかな個性を放ち、デュヴァル=ルロワのフラッグシップとして多くのファンを魅了しています。もともと亡き夫、ジャン・シャルルのアイデアから始まったファム(女性)シリーズは、まさに2人の女性によって完成を遂げました。現在は3人の息子たちもファミリービジネスに加わり、その革新的なシャンパーニュ生産を更に前進させています。


デュヴァル=ルロワの特徴の一つに、複数のブランドが所属する大きなグループ企業に属さず、家族経営を行うネゴシアン・マニピュランとしては、多くの自社畑を所有していることが挙げられます。コート・デ・ブランでは最大のプルミエ・クリュ(一級畑)の所有者で、モンターニュ・ド・ランスを含め合計200ヘクタールに及ぶグラン・クリュ(特級畑)とプルミエ・クリュを所有しているため、常に高水準の品質のブドウを確保することができ、特にシャルドネの質の高さでは定評があります。また数カ所のオーガニック認証を受けた畑を所有しており、これらの畑のブドウを使用し、初めてオーガニックのシャンパーニュをリリースしたことでも知られています。有機栽培以外にも環境保全を積極的に行っており、殺虫剤、除草剤は使用せずできる限りサステイナブルな農法を取り入れたり、太陽光パネルによる電力の供給、雨水やボトルのリサイクル、コルクの原材料となる樫の木の再植樹などにも取り組んでいます。


伝統に裏付けされた革新
現在デュヴァル=ルロワでは5つの村に16機の圧搾機を設置し、収穫後すぐに圧搾、果汁はヴェルテュの醸造所に搬入できる体制を確立しています。ルミアージュと呼ばれる澱を瓶口の栓近くに集めるためボトルを動かす作業を行うジャイロパレットという機械を200台以上所有し、1週間で20万本以上処理していきます。但しトップキュヴェの『ファム』は、現在も手作業で行います。また、食物アレルギーを持つ人への配慮として、ベースワインの清澄に通常使用する、卵白や牛乳由来のタンパク質など動物性食品を一切使用しません。代わりに樽やタンク内で自然に清澄作用が進むよう静置期間を数か月長くとることで解決しました。このような取り組みにより熟成期間が長くなり、ブレンドも遅れるため、当然のことながらリリースも遅れますが、妥協を許さない品質へのこだわりと、フランス文化が生んだシャンパーニュへの飽くなき挑戦が、デュヴァル=ルロワの革新を支えています。

ガストロノミー文化に根差したシャンパーニュ造り
デュヴァル=ルロワでは、20以上にもおよぶキュヴェを生産しています。これは、様々な食材や料理に最適なシャンパーニュを提供したい、という思いからです。シェフが旬の野菜や食材で料理を創作するように、シャンパーニュもその季節や料理の個性に合わせ、異なる味わいのキュヴェを選ぶことができるのです。『Fleur de Champagne Premier Cru(フルール・ド・シャンパーニュ プルミエ・クリュ)は100年以上前から造るプルミエ・クリュのシャンパーニュです。白い花の香りから、“フルール”と名付けられました。また、『Precious Parcels (プレシャス・パーセル)』 のシリーズは“特別な区画”を意味します。グラン・クリュやプルミエ・クリュの中で突出した個性のある村の畑のブドウのみを使い生産するこのシリーズは、それぞれのテロワールや個性をボトルに込めた、デュヴァル=ルロワからの大切な贈り物です。

シャンパーニュを次世代へ
フランスが育んだガストロノミー文化の継承に力を入れているデュヴァル=ルロワでは、フランス国家最優秀職人賞(M.O.F.)のソムリエ部門やその他のソムリエコンクールのスポンサーとなり、シャンパーニュを通じてソムリエの育成にも取り組んでいます。日本でも日本ソムリエ協会主催の若手ソムリエ育成プログラムのスポンサーとして、毎年入賞者をフランスへ招き、交流を図っています。

 

このワインについて


生産国 フランス
地方 フランス ワイン
アペラシオン シャンパーニュ
ワイナリー デュヴァル=ルロワ
ヴィンテージ NV
シャンパン
ブドウ品種 シャルドネ, ピノ・ノワール
クラウン(王冠)
容量 750ml
アルコール度数 12.0%
商品コード DL001263
UPC 3259456005344

このワインのレビューを書く