パリ・ワインカンパニー ハンティントン ピノ・ノワール 2015

パリ・ワインカンパニー ハンティントン ピノ・ノワール

¥3,600

サンタ・バーバラの新鋭ワイナリーがプロデュースするピノ・ノワール。華やかな香りと柔らかな飲み口は様々なお料理との相性も抜群。

このワインについて


品種

ピノ・ノワール

アペラシオン サンタ・バーバラ
ワイナリー パリ・ワインカンパニー
アルコール度数

14.5%

ヴィンテージ 2015
容量 750ml

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

完熟チェリーやダークチョコレート、シナモン、メープルシロップなど華やかな香りで始まり、香ばしいオーク樽やドライタイムが続く。ラズベリーなど赤系フルーツのフレーバーの中に野生のマッシュルームや黒トリュフが微かに現れ、澄んだ味わいの中にきれいな酸と共に焼き菓子のスパイス感を楽しめる。

生産情報


醸造

樽熟成10ヶ月 フレンチオーク樽100%(新樽率25%)

データ


生産国 アメリカ
地方 カリフォルニアワイン
ブドウ品種 ピノ・ノワール
ガラス栓
商品コード PA151207
UPC 793573031686

ワイナリー


ワイナリー情報

サンタ・バーバラから北に車で1時間ほどのロンポックという街に、いくつもの小さなワイナリーが醸造所とテイスティングルームを開いている一角があり、パリ・ワインカンパニーもここに居を構えています。

「高品質のブドウからとびきりおいしいワインを、それもできるだけ低価格で消費者に提供する」、創設者のティム・パール(Tim Perr)は、このビジョンをもって、2005年スコット・ナイト(Scott Knight)と共同で、パリ・ワインカンパニーを設立しました。自社畑をもたないパールはブドウの買い付けを、業界内での評判やAVA の知名度だけに頼らず、栽培家としっかりとした信頼関係を築いた上で、最終的には自分自身の味覚を頼りに行っています。

コンサルタントのケネス・ジューハス(Kenneth Juhasz) はピノ・ノワールのスペシャリストです。彼はパリが購入するブドウのそれぞれの生産地やAVA の特徴をいかにワインに反映させるかを常に追い求め、時には同じ畑で獲れたブドウで造られた異なるブランドのワインをいくつも試飲し、そのテロワールを研究しています。ワインメーカーのアーロン・ウォーカー(Aaron Walker)はヒッチング・ポストのGary Hartely などセントラル・コーストの著名な醸造家の元で働いた経験をもち、パリではジューハスのガイダンスに従い、全行程を統括、着実にその頭角を現しています。

パリは高品質のブドウや最新鋭の醸造施設にこだわる一方、出来るだけ低価格で提供することも信条としています。“我々の作るワインは大事にセラーにしまっておかず、家族や友人と食事を楽しみながら味わってほしい”と語るパールは、品質に妥協せずに買い求めやすいワインを造り続けています。

このワインのレビューを書く