ピーチーキャニオン ワイナリー ベイリー ジンファンデル 2014

ピーチーキャニオン ワイナリー ベイリー ジンファンデル

¥6,150

単一畑ベイリーからのジンファンデル。ジンファンデルのスペシャリストの実力をワイン・エンスージアスト93ポイントが実証。

生産情報


ブドウ栽培

ベイリーランチはサンタ・ルシア山脈の南端、パソ・ロブレスの西側アデレーダ・ディストリクトに位置する。標高1700フィート(約520m)の傾斜の高いヒルサイドに広がる畑は石灰質の土壌でドライファーミング、有機栽培を行っている。

醸造

手作業で選別、除梗され極上質な果実のみを使用。一日3回のパンチダウンを行い発酵へ。フレンチおよびハンガリー産オーク樽にて15か月熟成。

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

すみれ、ラベンダーライラックなどの花畑をグラスの中に閉じ込めたよう。ブラックカラントやプラムのフレーバーの中にかすかなシイタケなどキノコ類の旨みが顔をのぞかせる。ヴェルヴェットのような滑らかさとスモーキーで華やかなフィニッシュが印象的。

プレス


92 ヴィノス

ワイナリー


ワイナリー情報

ピーチーキャニオンワイナリーは1988年にダグ・ベケット(Doug Beckett)夫妻が始めた家族経営のワイナリーです。パソ・ロブレスの西側に100エーカーの自社畑に加えて、20以上の地元の栽培家と契約し、年間85,000ケースを生産しています。ベケットは1982年にパソ・ロブレスに移り住み、様々な仕事をこなす傍ら、知り合いからブドウを分けてもらい樽を借りて趣味でワイン造りを始めました。間もなくその奥深さに目覚め、以来パソ・ロブレスならではのジンファンデルを造ってきました。ワイナリーは大きく成長し、そのワインはアメリカ全土で親しまれるようになりましたが、そのスタイルは設立当初と変わりません。

良質のブドウを栽培するため、土壌には細心の注意を払います。ピーチーキャニオンは「SIP‐Sustainability in Practice」に認定されており、環境保全型ワイン生産を行っているワイナリーの一つです。現在は二人の息子が経営に加わり、兄のジェイコブ(Jacob) はセールスを、弟のジョシュ(Josh) がワインメーカーとして醸造を担当しています。

ジョシュは幼いころからワイナリーで父を手伝いながら育ちましたが、1998年以降、改めてワインメーキングを一から学びなおしました。1998年から2002年までワインメーカーであったボルドー出身のFlorence Sarrazin のそばで全工程を学び、その後2004年にはオーストラリアのワイナリーで様々な経験を積みました。彼は新しい手法を取り入れながらも、どのワインも少量生産をするように丁寧に生産することを信条としています。

ピーチーキャニオンの主力商品はジンファンデル。「インクレディブル・レッド」は、バリューワインの価格ながらその実力はプレミアムワイン級で、その名の通り、まさに“驚きの赤”です。

 

このワインについて


生産国 アメリカ
地方 カリフォルニアワイン
アペラシオン パソ・ロブレス
ワイナリー ピーチーキャニオン ワイナリー
ヴィンテージ 2014
ぶどうの品種 ジンファンデル97%、プティ・シラー1%、シラー1%、アリカンテ・ブ―シェ1%
ナチュラルコルク
容量 750ml
アルコール度数 14.8%
商品コード PC141184
UPC 603012001081

このワインのレビューを書く