バレル27・ワインカンパニー ハイ・オン・ザ・ホグ 2011

バレル27・ワインカンパニー ハイ・オン・ザ・ホグ

¥2,800

売り切れ

バレル27のシグネチャー白ワイン。グルナッシュ・ブラン、ヴィオニエ、ルーサンヌなどを使ったローヌ品種のブレンドは驚くほどエレガントで食事との相性も抜群。

生産情報


ブドウ栽培

Stockdale やCatherine's Vineyardなど、パソ・ロブレスおよびサンタ・バーバラの上質な畑の果実を使用。

醸造

ホールクラスター(除梗なし)、ステンレスタンク使用

楽しみ方と保管方法


ティスティング・ノート

ネクタリン、グァバ、レモンゼスト、ジンジャー、白桃やアーモンド、ジャスミンやレモンの花の香りなど、華やかなアロマが グラスいっぱいに広がる。リッチな飲み心地だが決して重たくなく、ジューシーな酸味がきりっと味を引き締める。エレガン トでフレッシュなフィニッシュ。

 

プレス


89 ロバート・パーカー ワイン・アドボケイト

   

ワイナリー


ワイナリー情報

近年プロの批評家にも大きな可能性を期待されているバレル27は、ワインメーカーのミクプライス(マック)・マイヤーズ(McPrice Myers)と当時のパートナーが、各々の造ったワインを共同してブレンドし、1 本のボトルに詰めたことから始まりました。

豊富なワインセレクションを持つスーパーマーケットで働いていたマックは、ワインに興味を持ち始め休日はセントラルコーストのいくつものワイナリーへ赴き無償で仕事を手伝いながらワイン造りを学びました。若い二人のワインメーカーが造ったワインは、現在ワイナリーの経営面を担当するジェイソン・カーター(Jason Carter)が当時勤めていたワインショップに持ち込まれますが、カーターはそのクオリティの高さを見抜き、これを瞬く間に完売しました。2001年、当時27歳の若者たちが互いのワインをブレンドし樽に詰めたことから始まったバレル27は、今やカリフォルニアのローヌ系ワインの作り手として最も注目されるワイナリーのひとつとなったのです。

立ち上げ当初からマックのこだわりは一貫しています。カベルネやシャルドネが主流のカリフォルニアワインですが、彼のフォーカスは常にローヌ品種です。パソ・ロブレスはカリフォルニアの中でも良質なローヌ品種が栽培される地域で、バレル27はいくつかの契約農家からそれらの品種を買い付けています。その品質の追求には一切の妥協をゆるさず、ブドウの成長や収穫時期の見極めからブレンディングの微妙なさじ加減まで、全工程において高品質のワインを造るために労力と時間を惜しみません。彼らのワインはそのようなこだわりが凝縮されています。“一生懸命働く人に安らぎを”というミッションの下、高品質で手の届く価格のワイン造りを行う彼らの心意気を感じさせる、素晴らしい完成度です。

このワインについて


生産国 アメリカ
地方 カリフォルニアワイン
アペラシオン セントラル・コースト
ワイナリー バレル27・ワインカンパニー
ヴィンテージ 2011
品種

34%ルーサンヌ、33%グルナッシュ・ブラン、33%ヴィオニエ

 

スクリューキャップ
容量 750ml
アルコール度数

13.2%

商品コード BT111059

このワインのレビューを書く