メルヴィル ワイナリー

サンタ・リタ・ヒル ズ を 代 表 す る エ ス テ ート

チャッド・メルヴィル

チャッド・メルヴィル

メル ヴィル の 創 設 者 、 ロン・メル ヴィル は 父の影響から幼いころより土に親しみ、1987年 からソノ マ の ナ イツ・ ヴ ァレ ー で ブドウ農園を始めました。シャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨン 、 メル ロ ー など を 栽 培 し 、その品質の高さから周囲の著名なワイナリーがこぞって買い付けていました 。 メルヴィル一家は 1997 年にソノマからサンタ・バーバラへ移ることを決意しました。長年思い描いていた冷 涼な土 地でのピノ・ノワールや シャルドネ造りをサンタ・リタ・ヒルズで始めることにしたからです。 海から1 0マイル(16 キロ)ほどしか離れていないこの地域は、朝夕に霧が立ち込め午後は海からの冷たい風が吹きこみます。この涼しい気候はシャルドネやピノ・ノワ ー ル、 シラーなどの栽培に最適であるだけでなく、生育期が長く、凝縮した味わいを生みます。土壌は石灰質の岩が含まれる砂質で、酸がしっかりとした果実を作りま す。この土地の素晴らしさを確信したロンは、サンタ・リタ・ヒルズのAVA認証(2001年)にも大きく貢献しました。現在メルヴィルの120エーカーの 自社畑では、16種のピノ・ノワールのクローン、シラーを9種、シャルドネを6種栽培しています。メルヴィルでは、それぞれのクローンの持つ特徴や性質を 重要視し、畑でも場所を分けて栽培しています。また醸造の際にはクローン毎に発酵を別々の樽で行い、その個性を最大限引きだす努力を惜しみません。ロンの 息子、チャッドは1997年から父や兄弟と共にブドウ栽培に携わってきました。家族と共に、自分たちの土地で自らの手でブドウを育てワインを造る、この工 程を全て自社で行うことに大きな誇りを持っています。2015年に醸造家としてのポジションにつき、ブドウ栽培やワイン造りに対する情熱をますますワイン に注いでいます。

生産国

アメリカ

地方

カリフォルニアワイン

アペラシオン

サンタ・バーバラ, サンタ・リタ・ヒルズ


フォトギャラリー



このワイナリーからのワイン


メルヴィル シャルドネ エステート サンタ・リタ・ヒルズ 

マロラクティック発酵なしでこれほど豊かな味わいのシャルドネ!ブドウの栽培に重きを置き、醸造をできる限りシンプルにすることにより生まれる極上のワイン。

詳細 »
¥5,200
メルヴィル シラー エステート サンタ・リタ・ヒルズ

スーパークール・クライメートのシラー。

詳細 »
¥5,500
メルヴィル ピノ・ノワール エステート サンタ・リタ・ヒルズ 
メルヴィル ピノ・ノワール ブロック M サンタ・リタ・ヒルズ