フランス ワイン


フランス ワイン ワイナリー


デュヴァル=ルロワ

受け継がれる伝統 極上のシャルドネが生産される緩やかな丘陵地、コート・デ・ブラン(白い丘)の南に位置するヴェルテュ(Vertus)にメゾンを構えるデュヴァル=ルロワ。1859年栽培農家のデュヴァル家とシャンパーニュのネゴシアンであったルロワ家が最高級のシャンパーニュを造るべく共同し立ち上げたこのメゾンは、創業時から一貫して家族経営を貫いています。伝統的なシャンパーニュの世界においてジャン・シャルル・デュヴァル=ルロワが近代化を目指しながら志半ばで亡くなった後、1991年に当主となったキャロル・デュヴァル=ルロワは、夫の遺志を継ぎ、女性ならではの手腕を発揮し、メゾンを守り、発展させてきました。1995年にはサンドリーヌ・ロジェット=ジャルダン女史を醸造家として招き入れ、女性らしい視 ...

詳細を読む »

位置情報